May 10, 2015

お店の宣伝

spinNap nero


暖かくなってきましたね


このブログは ネットショップの宣伝の為に という事ではじめたのですが
気がつけば宣伝らしい内容の投稿があまりありません

という訳で、、、今回は宣伝一色です

先ずは
大変お待たせいたしました FREELIGHT とのコラボレーション第三弾として
spinNap G nero edition を発売することになりました というお知らせから

そこでおさらいです
”えっ 第一弾って何” っていう方も居られるかと思いますので
一から三まで事細かにご説明させていただきます

第一弾は
2012年発売の spinnZack 35F でした


spinZack 35 F


こちらは渓流釣の為のスペシャルエディションバックパックです
なにがスペシャルなのかというと

スペシャル其の一
ザックのサイドポケットが50cmの縦長ファスナー付き仕様となっています
さすがに両側につける必要も無いだろうということで片側のみですが
この縦長のバーティカルポケットが優れもので
あなたの大切な小継棹がすっぽり収まります
ですので 棹を持っている事を誰にも悟られずに入渓することができます
ああなんて素敵な響きでしょうか ”棹を持ってる事を気づかれない” なんて、、、、

spinZack 35 Fポケットに入る物


しかし 棹なんて入れないという方が殆どかと思われます
でもご安心ください このポケットはテントポールやトレッキングポールを収納するのに持って来いです
ワインボトルも二本入ります あとは葱とか大根とか長い野菜をそのまま持ち歩くのにとても適しています
ワタシは良く泊まりで山や沢へ行くときに葱を持って行きます その場合棹やテントポールが添え木の役目を果たすので
葱が無傷で折れたりもしません これはホント素敵な事ですね

スペシャル其の二
オリジナルスピンザックの大型メッシュポケットをスピンネーカー生地に変更してあります
(容量 重量はほぼ同じです)
これにより藪に覆われた秘密の辿道で メッシュポケットを引っ掛けたり破いたりする事が無くなります
それからポケットに入れた物が外から見えなくなるので 外観上の見え方等もそれ程気にせずに使えますね

そうそう 共生地のポケットで(ハトメ穴も無いし)水が溜まらないの?とたまに聞かれますが
それに付いては 溜まる事もあるんじゃないでしょうか というのが正直なお答えですが
ほとんどの場合 溜まる前に浸透して染み出してしまうのでそんな事を心配する必要はありません
(このくらいの薄さの生地にどれ程の保水力があるのか、、、少し考えればお分かりいただけますよね)
それでも心配だという方は 折り返しのマチ部分に熱したキリ等で穴を開ければ そんなご心配も解決です

でも 何度もいいますけど そんな必要はないと思いますよ
ほんとに水が溜まっちゃったらザックをひっくり返せば済むことですしね
それより そんな天候の中ウロチョロしちゃ駄目ですよ
そんな時は 岩陰にでも身を寄せて 傘でもさして停滞していてください

スペシャル其の三
スペシャルと言うにはちょっと苦しくなってきましたが
ギアループ取り付け用のラダーパーツがボトムに装着されています
これは冬でも使うんだという意気込みの現われと受け止めてもらって結構です
20mm のテープを通せば簡単にギアループが取り付けられますので
アックスなどを固定するのにとても便利です 勿論左右二箇所ありますのでダブルアックスでもイケマスね

第二弾は
2013年春発売の spinNap plus, spinNap , spinZack35S nero edition の3つのモデルです

( と 35S nero は完売しています)

spinnzack35F and S nero edition


それぞれ light shade of blue の淡い水色のスピンネーカー生地を使うことで
FREELIGHT のスパルタンなイメージとは対照的な 柔らかな雰囲気のザックになりました

spinnap


ここまでの FREELIGHT のザックカラーイメージは黒と白が基調でしたので
 ”ブランドイメージを壊してはいけない”
という意味もあり この LSOblue は あくまでも nero 特別エディションカラーといった限定的な試みでした
そして今後もそれは変わりません

spinNap plus nero editionspinnap plus


そしていよいよ第三弾
2015年初夏発売予定の spinNap G nero edition は、、、、


名前の通りちょっと大きめな spinNap G を基本にポケットと色に変更を加えてあります
要するに spinNap G-F とでも言いましょうか
とにかく発売は来週です

the outdoor store nero

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dogs_age/52331352
この記事へのコメント
らくかさま
ありがとうございます
おかげさまで 35F も完売間近となりました
ですので アップデートの計画が無いわけではありません
しかし その前に別の計画があるため今シーズン中それに着手するのはやや難しい状況です

とはいえ 早くも使い続けて4シーズン
耐久性の問題も無く棹入れの使い勝手も想像以上に良いものでした(棹以外を入れるにしても)
それと 意外にもそれなりの反響もいただきました
そのようなことを踏まえ the nero としてはこのモデルは是非とも継続させていくつもりですので
今後も FREELIGHT 側と相談のうえ前向きに次期Fを成熟させていこうと思っております
Posted by m&M at May 13, 2015 03:31
 SpinnZack 35F のリニューアルに期待しても良いでしょうか、、、?
さらに勝手を申せば、白い色のが夢に出てくるのです。
読まれない葉書職人のような気持ちで、コメントさせて戴きました。
失礼いたします。
Posted by らくか at May 12, 2015 00:40
そっ 高齢者の寄り合いだったの

うちの奥さんの靴のことか?
これはニューバランスのスニーカーです
確か色はベージュ

じゃあ行ってきます
Posted by m&M at May 11, 2015 10:30
あれ? こないだのは両俣総会じゃなかったの?
あ、ただの飲み会、寄り合いでしたか。
それもありです…

しかし、写真の女性の靴、イエローゴールドで、
スポルティバかモントレイルだと思うんだけど、
こうやって写真で見るとカッコいい…
買っとけば良かったと思った次第です。


Posted by cozy at May 10, 2015 21:14