January 23, 2015

寒い山

パーティー

若いもんに誘われるがまま のこのこと鳳凰へついて行った


寒くなりはじめの山はとにかく寒い
とくにシーズンの始まりは体感温度がやたらと低く感じられる

だから ツダくんから ”甲斐駒いきましょう” と誘われたとき ”もっと低いとこでいいじゃない” って提案したんだよね
そしたら ”いえ みんな高いトコへ行きたがってますから” ってまったく相手にしてもらえなかった
それでも ”雪あるしめんどくさくない” って食い下がったってはみたが やっぱりだめだった

結局は天気が思わしくないという事で鳳凰になったんだけど
”鳳凰もあっちとそう変わらないんじゃない ここはやっぱり上野原辺りの落ち葉の上で” と再度お伺いをたててみたんだけど、、、

まあ答えはわかっていたんだけどね
そう 若いもんは高いトコが好きなんだよ

寒い道

夜叉神峠を過ぎて直ぐの急登が終わると
そこから暫くはずっと日陰の寒い道がつづく

樹林帯の中の道なんだから少しくらい風を避けられそうなもんだけど
そんな事はお構い無しに容赦なく冷たい風がビュンビュン通る
あまりにも寒くて休憩するのも億劫になるんだけど
時には水も飲まなきゃいけないし 何か食べるのも忘れちゃいけない
なんったって寒いから 何か食べるのは特に大切なような気がする
正直こう寒いと菓子の包みなんかを開けるのがホントに面倒なんだけどね

大納言ツダ火事場跡


順調に歩をすすめてようやく視界が開けるトコまでやってきた
お天気がよければ西側に白根がデカく見えるはずなんだけど
きょうはのそっち側は雲が垂れ込めていてなにも見えず仕舞いだった




ここは火事場跡というらしい
ちょっと平なところで 幕営するにはいいところだ
開けているわりには風もそれほど当たらないし 誰もが許してくれるならここでのんびりゴロゴロしていたかった


いつかここでそうしたいなと 来るたびにそう思うけど
結局いままでそうはしていないのはそれなりの理由があるんだけど
例えそれが無かったとしても この先もここで幕を張ることはないのかもしれないなぁ

そんな事を考えながら差し出された大納言をありがたく頂きながら ”さむいねぇ” と、、、

幕内からテン場たすくくんの誕生会


ツルツルに凍った道を駆け下りると小屋がある
今夜はそこのテン場に陣取って あくる日に薬師岳へでもといった計画だった





到着後 寒さから逃げるように小屋の休憩所へ転がり込む
そこで暖かい物をとり一息ついた後テントを張り
陽が暮れる前にもう一度小屋の軒先に逃げ込んで
タスクくんの誕生会で盛り上がる(言葉のあやです ほんとは盛り上がらなかった 寒くて)

ああ やまで誕生会ってのはいいもんだなあ、、、
 ”タスクくん幾つになったの?”  ”はい25です”  ”えっ そんな若いの” 、、、、、
しかしその後は皆口数すくなく 終始寒さが話題の中心に

火を止めるそばから全てが凍りついていくのだから
話題がそこへ行ってしまうのはしょうがないこと

とにかく寒くてトイレに行くのにもちょっとした決断と思い切りがいるくらいの そんな夕べだった

spinzack35Fつだくんのspinzack35F

風がやんだら先へすすもうという事だったが
朝になっても一向に吹き荒れる風が収まる気配はなかった

今となっては朝になにを食ったかさえも覚えていないけど
とにかく朝飯くって 凍りついたテントを片付けて さっさと小屋を後にした

思えば昨晩の時点で 誰もこれ以上進む気なんてなかったんじゃないかな
それくらいの風だったからね

暖かい世界

夜叉神峠を下ると一気に暖かく感じた
今までが寒すぎたので余計にそう感じたんだろうけど
当に別世界
それ程に心地よい終わりだった


思えばこの入り方(冬季への)が尾を引いているのかもしれない
いまだに何処の高い山へも行っていないし 深い雪を漕ぐ気にもなれないでいる
すっかり寒さに弱い中高年になったような気分なのである
まっ それが心地よくもあり 少しだけ悔しい気持ちでもあるんだけど
果たしてこの先どうなることやら、、、

2-3/dec/2014 鳳凰三山

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dogs_age/52319194
この記事へのコメント
アドバイス通りにそうさせてもらいます
お互い忙しくなりますね
Posted by m&M at January 24, 2015 04:02
毎週行ったらいいじゃない
いい事あるかもよ
Posted by cozy at January 23, 2015 21:26