May 12, 2014

武田の杜 薪能

武田の杜 薪能


今年も店を閉めて行って参りました


ことしは記念すべき第十回開催だそうです

おもえば 2010年の ”武田神社御鎮座90年 第六回武田の杜薪能” から観覧させていただいていますので
今年で五年 あたりまえですが五回目の観覧という事になりました

昨年は生憎の雨模様でしたが 今年はお天気に恵まれ
雨具やタイベックシート等の出番もなく 時々空を舞う青鷺を仰ぎ見る余裕も、、、
まあそんなリラックスムードで観覧できました やっぱりお天気は良いに越したことはありませんね

武田の杜 薪能


いつも時間ぎりぎりな事が多いワタシたちですが
今年に限っては うんと余裕をもっての甲府入りとなりました

甲府に参って先ずは丸の内の蕎麦処で蕎麦を手繰り
その後駅を挟んだ向こうにある近代的な図書館へ
で最後に参道へと続く道の側にある caffe で若きバリスタと雑談

ああ なんと文化的なんでしょうか、、、

なんてこれっぽちも感じていたわけではありません すべては偶然でしたので、、。

珈琲にもありつけたので
時間的には少し早いですがその caffe を後にして武田神社へ向かいました

武田の杜 薪能
 


鳥居をくぐると何時ものように権禰宜さんが迎えてくれました

あれから五年ですが 初めて此処へ来たときと少しも変わってないような気がしますよ

演目などに関してはもちろんですが
能や狂言についての事柄については ワタシどもがどうのこうのと言っても始まりませんので
そのあたりのことについては 来年にでも ぜひご覧になって そして直に感じてください

武田の杜 薪能


と ここまであまりにも dog's age らしくないなあと思われた皆様 ”ご心配なく” 宣伝はちゃんといたします

さてウチの家人が背負っているナップサックですが
昨年のは みなさま覚えていらっしゃるでしょうか、、、、そうですね、白のスピンナップでしたね
で 今年彼女が背負っているスピンナップですが コレはなんと nero 限定色のライトブルーじゃないですか

白とライトブルー もし迷っていらっしゃる方がおられましたら
どうぞ昨年のリンクをご覧になって そして今年のライトブルーと比較していただけると
違いと雰囲気が少しはお伝えできるのではないかと思っております
どうぞご興味のある方はご参考になさってください


the outdoor store nero 恒例 バックパックの中身 薪能編

spinNap plus nero edition
→ duvetica ダウン
→ agnes.b 大判ストール
→ marimekko fabric tote (財布とか携帯電話、カメラ、扇子その他諸々、ポーチ x 4)
→ チェアパッド
→ タイベックシート (もしもの雨対策)

FREELIGHT spinNap plus nero edition


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dogs_age/52280207