October 29, 2013

やまめ釣

gaz and scott

釣にいった


里山

10月だというのに
これっぽっちも秋らしさを感じさせない陽気にちょっとゲンナリ
でも雨よかマシと開き直る

ウチのほうでは昨晩それなりに良い雨が降った
いや 家をでるときにもまだシトシトと降っていた それなのに、、、

海岸線をのんびりドライブ
ウチを出てから三時間ほど経った頃
いつも寄る干物屋に到着
イイ天気ですねえとか 雨どれくらい降りましたあとか 小アジはないんですかなどなど、、 
そんな他愛のない会話を小母ちゃんとかわす
小アジだけど並んでないんだからナイんだろうなと思いながらも
聞いたら出てくんじゃないかぐらいの
そんな淡い期待をかけてみるも
やはり泡と散る

干物屋さんの向かいの商店で
握飯少々と金ちゃんヌードル二個
それとクーラーボックス冷却用の氷を買う
コレはヤマメを持ち帰る為ではない
干物の為である

ウチでボクの帰りを待つ家人だけど
当たり前だがボクの釣果なんぞになんの興味もない
彼女は旬の山菜だとか葡萄だとか干物だとか、、、 
おおよそそういった特産ブツにだけ良い反応を示す
昔は信玄餅くらいでもたいそう嬉しそうにしてくれたが
最近は、、、、でもない
まあ毎週桔梗屋じゃあその気持ちも判るというものだ
仕方がないね

gazgaz

あちこちの小沢を覗きながら南下
小沢が現れる度に海岸線から山側へとハンドルを切る
しかし 何処の小沢もかわいそうなくらいに流れが細い
残念ながら雨は殆ど降っていなかったというコトを思い知らされる

scott

毎年一縷の望みを求めて尋ねる
小さな里の小さな沢

ソコで今年も金ちゃんヌードルを喰って終わる
ああそうそう gaz でお湯を湧かしながら
この浮き世離れした意匠がなんとなく愉快で
こじんまりした土手に腰掛けてにやにやしていたら
毎年恒例 ”オレが現れなきゃ終わんねえだろ” とばかりにいつもの小父ちゃんがやってきた

  ”釣れたかあ”
  ”土曜に雨降るから籠入れるかな”
  ”モズクは海の蟹よかうめんだよ” なんて話すとニコニコ笑いながら去っていった

結局コレが今シーズン最後のやまめ釣になった
行こうと思えば今日も行けたけど、、、、、一度醒めると余熱には時間がかかるもんですよ

やまめ釣 終わり

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dogs_age/52241096
この記事へのコメント
こんばんは デクです
そして此方ですが camgaz の rando'360 といいます
我が道を行く的なフレンチブルーのガスストーブメーカーでしたが
コールマンに吸収されてから魅力半減 と思っているのはワタシだけ?

これぞ遊びの道具って感じでしょ?
こういった独特の臭さってのはアルコールストーブとかには出せないでしょうね

タープ届いてます
連絡しようと思ってましたが あっさり失念いたしました
ご免なさいね
Posted by m&M at October 31, 2013 22:34
なんすかこの火器! 発煙筒?

でくの坊が行き倒れつつも最後の命の息吹を
灯火に変えるかのようなあり様…鬼火?

あ、タープその他、届きましたか?
ありがとうございました。
Posted by cozy at October 31, 2013 21:54