August 26, 2013

the equipment (両俣〜仙丈〜北沢峠編)

spinnZack35F























8月6日〜8月7日の装備
広河原〜両俣小屋〜野呂川越〜仙丈岳〜北沢峠〜広河原


spinnZack35F
今回は釣もするので 
FREELIGHT製の当店別注モデル spinnZack35F を選択

装備はというと 普段のテント泊装備に加え沢靴につり具に釣棹
それにネオプレーンのソックスも、、、、

こうなると 
容量的には spinnZack50 のほうを選択しても不思議ではないのですが
やはり釣をするなら nero edition でということでこれを選択しました

このザックのバーチカルポケットは釣棹を隠す為に誂えたものです
ただし 隠すと言っても それは別にコソコソする為に隠したのではありません
では何故か? 実はとくに理由はありません
ただ こうするとなんとなくすっきりするし 
棹の破損や紛失といった余計な心配事からも解放されます
おまけに 
長モノの(テントポールやトレッキングポール)格納に頭を悩ますコトからも解き放たれます
しいて言うならそんなトコでしょうか?


ああ、、、信じてはもらえませんよね やっぱり


equipment
此方に写っているモノが今回の大まかな装備

画像には
食料

釣棹
リールなどのその他のつり具
それとネオプレーンのソックス等は写っていませんが
ソレ以外はほぼ全て写っています




シェルター
FREELIGHT swing tarp (307g) + sea to summit pyramid mosquito net single (245g)
それにグランドシート (150g)

シュラフ
シエラデザイン 夏用ダウン (REI japan にて購入 古すぎて型式不明 重さも不明 約1000g としておきましょう)

スリーピングパッド
freelight microgravity (55g)

トレキングポール
FIZAN trkking compact red/black (316g)

ザック
freelight spinnZack35F nero edition (280g)

ストーブ
trangia spirit burner TR-B-25 (110g)

五徳
clikstand appalachian titanium combo (77g)

燃料ボトル
trangia (95g) + alcohol 300ml

ポット
mini trangia set (170g 実測値)

カップ
コフラン フォールドカップ (28g) wildo と同仕様

カトラリー
MSR フォールディングフォーク (重さ不明 こちらは 約15g としておきました)
ZEBRA レンゲ (20g)

ジャケット
airista minimalisit jk (雨具兼用)(205g)
foxfire 900fpライトダウンジャケット (180g 製品平均値)

レインパンツ
モンベルレインダンサー (230g)

着替
防水ソックス(デクセル) 約97g
アンダ―タイツ(アイべックス woolies 150 bottom) 約150g
Tシャツ(アイべックス U sixty T) 約120g


hus (183g 実測値)

以上合計4033gが主要装備の重さです

そしてこの他に、、

ウェーディングシューズ 
airista スティッキーラバーソール仕様(プロトタイプ) 約680g

foxfire ネオプレーンソックス 約300g

fly rod
TMC euflex infante 7' #4 5pc 約90g

fly reel
hardy flyweight a&fサイレントモデル 約70g

釣具小物(フライBOX ティペットスプールx2 ドライシェイク ラインカット用爪切)
上記小物計 約50g

釣具合計 約1290g

主要装備 + 釣具 約5323g

上記の装備に
食料(四食分と予備としてプラスα)
水(両俣から北沢峠間の歩行中 今回は約2L)
カメラ(ricoh GR4)
が加わり これでほぼ全てとなります

ご参考になれば幸いです

the outdoor store nero 店主

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dogs_age/52224227