June 30, 2013

犬と釣に行こう

zoe + yamame













ようやく一歳になった犬を連れて釣に行った


誕生前の四月にも行ったけど
あの時は先客が大勢いて
そんなんだから釣もしないで
河原で陽が陰るまでゴロゴロして
ビールのんで飯くって、、、帰った

きょうの持ち物zoezoe











この日も車止めは賑やかで
釣りなのか山のぼりなんだか 一体どっちなんだかは判らないけど
とにかくいっぱい車が止まってた ホントにいっぱい、、、んん、、五台くらい

それでも端っこに一台分くらいの余地があって 
如何にかソコにウチの 4x4 を置くことができたんだけど
もしあすこのスペースが塞がってたりしたら 
そしたら来た道を少し戻って それから林道をテクテク十五分くらい掛けて上り返す羽目になるとこだった


それにしても平日の真っ昼間 
しかもクソ蒸し暑いこんな日に山のぼりする人が居んのかあ といった言葉が(悪態に近い調子の)頭の中をこだました 
すると日陰沢の方から一人降りてきてウチの 4x4 の隣の車のロックを解除した
 ”こんにちは” って言いいながら 思ったコトを直ぐに声に出さなくてよかったなあと、、、。


そんなコトもあり支度の手も止まりがちで、、、
見れば装備一式は道に散らばっていて 出発の目処さえつかないといったそんな感じ
それでも出来る限りの早さで準備を続けていると今度はバイクが一台滑りこんできた
ひょっとして釣師かな、、と思ったけど 
”まさかオレらより遅出の釣師なんか居るはずないよなあ” って
”come !” さえ理解してんのかどうか危うい zoe に向かって話しかけた
そしたら犬が ”釣だろウ” って顔して 丸まった尻尾を振りながら笑ってた

ようやく荷がまとまったので その彼に軽く会釈して先に歩き始めたんだけど
臭い嗅ぎに忙しい zoe と一緒だから ものの五分としないうちに追いつかれた
追いつかれた時に挨拶すると ”前にもお会いしてますね” と、、、その前の時の相棒は rio だったに違いない

此方がトンネルを越えたとこの支尾根から降るコトを告げると
彼は快くその区間を譲ってくれた

zoezoe











zoe

峪沢に降りると林道歩きの蒸し暑さが嘘のようで
だから ”涼しいなあ” とまた犬に話しかける 当たり前のように






入梅時期だから当りまえだけど
雨つづきだった峪沢の水は勢いもそうだけど音も激しい
それは一歳になったばかりの子犬プラスを怖気づかせるには充分で
猫の額程の河原に降り立った子犬ちゃんは流れを前にして成す術なしといった風だった


だから最初の渡渉だけは抱えて渡してあげるコトにしたんだけれけど
谿沢はいつもより多めの水量で勢いのある流れ
おまけにスクスク育った子犬ちゃんは片手で抱えるにはちょっと重たい
となると当然こんなコトも起こり得る訳で、、、流れの真ん中でちょっとバランスを崩し子犬ちゃんは激流に、、、
間一髪そうはならなかったんだけど
それでも zoe が腕のなかでちょっともがいていたのは それに気付いたからに違いない




zoezoezoe











zoezoe + iwanazoe












徒渉はこうするもんだと見本は見せた
だから後は自分でなんとかしなさいなどと言い聞かせながら棹を継ぎ
仕掛けを結んで釣を始めた


毛鉤を振り込めば立ち止まり
こっちが先に進めば後をついてきた rio
”フライいぬ” というのはそうあるべきである


しかし zoe は、、、、
毛鉤を振り込むより先に
ヤマメがいそうな瀬を愉しそうにジャブジャブ
デッカイイワナが浮いてきそうな淵を囲う大岩に仁王立ち
といった有様

後は自分でなんとかしてはいるが、、、、フライいぬとして そのあるべき姿からは程遠かった
そんな訳でお互いの幸せのため開始十分程でやむなく確保

”いいかぁ 振り込む 止まる、、、すすむ、、” 判るか?そう言い聞かせはした
しかし 首をかしげもしない子犬 
うなずけとは言わない
だけど 賢そうに小首をかしげてくれたりしたら 
そしたら その可愛らしさだけですべてを許してやれたのに、、、

リール式の伸び縮みする綱でお互いを連結したまま抜きつ抜かれつ釣り遡る

やがて幸運が訪れる
掛けた魚を見せる為 綱をいっぱいに伸ばして砂地で何かを採掘していた zoe を呼んでやる

するとダラしなく開けた口から長〜いベロを垂らしたまま走り寄ってきた ベロには砂がいっぱいついていて斑状に黒かった
その時の喜びようときたら それは rio となんらかわることもなかったけど rio の斑舌と違いヤツの斑は偽物だった

そして二度目の幸運が、、、
今度は呼ばずとも毛鉤に掛った魚めがけ一目散に飛んでくるのであった(覚えは早いようだ)

更に三度目、、、
四度目まではちょっと間が開いたコトもあってか
口を開けたままちょっと姿勢を低くして瀬を突き進む遊びに夢中になっていた
(ブルドーザー見たいな感じとでもいましょうか?判りますかね、、)
それでも魚が掛かると ヤツは待ってましたとばかりに目をキラキラさせて水の上を飛んできた(軽やかさはあまりないが)

そして 愛おしそうに舐める舐める 
噛まずに舐めるだけなのでどうか子供のやる事とお許し願いたい(そのうち止めると思います)
 
zoe + iwanazoeairista + spinnap micr


























そうやって半日
何事もなく幸せに犬と一緒に釣りをした

途中対岸にアナグマ発見でちょっとドキドキさせられたが
ヤマメに気をとられていた zoe は幸い気付くことはなかった

ヤマメのおかげでボクは対岸で餌を物色するアナグマをゆっくり観察できたってコトになるが
これも幾つ目かの幸運だ とにかくアナグマを見たのは初めてだったんだからね

峪zoezoe












犬と釣に行こう 供
二代目フライ犬の釣行記つづく

the outdoor store nero

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 快くシモ手を譲ってくださった釣師のAさん(すみません名前しらないので仮にそう呼ばせてもらいます)
 ありがとうございました

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dogs_age/52208569
この記事へのコメント
Mr.alcoholic kechida
車捨てちゃったんですか
やはり昨今流行りのエコですか?

平日サボれたらどっかの駅で拾ってさしあげますので
ご都合のよろしい時にでも無線連絡入れてください
Posted by m&M at July 05, 2013 15:23
いわな……釣れてますね!
こちらはかさむ飲み代に耐えきれず、偽SUVを手放しました。電車とバスでGo!です。
Posted by alcoholic kechida at July 05, 2013 12:59
cozy 殿
三つ? で す か
自慢じゃないですが ウチは窓が全部隠れるくらいぶる下がってます
ええ 店じゃなくて家にです
だから さあ迷わず中くらいのをもう一ついっときましょう!
Posted by m&M at July 05, 2013 00:13
あのねえ! もう大中小と3つも持ってんの!
ダウンの寝袋買いたいの! ビビィも欲しいの!
今度店に行く時はコーヒー代の現金だけ持って、
クレカも持って行かないから!

※じゃあ家に帰ってから通販で買ったらいいよ、
ってのは無しね。

Posted by cozy at July 04, 2013 17:58
お天気は持ちましたか?

おっきいリュックが活躍してますね
この勢いで中くらいのリュック もう一つくらい買っちゃいましょう
で その次に 沢靴を、、、

ではお店で待ってます
Posted by m&M at July 04, 2013 17:28
僕も野呂川に浸かって火照った脚を
クーリングして来ました。
水が冷たくて気持ち良かったです。
※でも沢靴は買いませんよ。
Posted by cozy at July 04, 2013 14:38