September 28, 2008

やまめの産卵場を観に行った

秋やまめ













やまめ床を観にいったついでに、ちょっとだけ釣をした


朝早くに家を出て、いつもの様に I さんを迎えに行った。

いつもの様に暗いうちに山間の里を目指し、明けた頃里の外れの車止めで釣仕度を始めた。
釣期もそろそろ仕舞いなので、最後くらいはのんびりやろうと、、、、、しかし、そんな粋な心算は最初だけ。

丸顔やまめ季節はこちらの想像以上に早く進み、この日は当に晩秋を思わせるくらいの肌寒さ。
「今日はダメかもね」 とかお互い言い合いながら、もしかしたら真っ赤に染まった大やまめ、、、。
そんな期待を胸に冷たい水を跨いで峪の入口へ取り付いた。

案の定、いつまでたっても音なし。
それでも時折足元からピュッと走るやまめの影に、折れかけた心もどうにか繋がる。
暫くすると、ちょっとだけ陽がさしてきて、少しだけ辺りが暖かくなってきたような気がした。
そして、三センチくらいのやまめが、同じくらいのサイズの毛鉤を咥えた。

そして、また暫くして、、、小さいが、ちょっと特徴的な顔立ちのやまめが釣れた。
やたらと鼻が短くて丸顔、観ればみるほど不細工。だけどまたそれが愛嬌ともとれる可愛いいやまめだった。

caffe@stream話を戻すが、この日はやまめの産卵床へペアリングを観にいくのが目的だった。
なので、早くに上流のやまめ床に辿り着いてしまうと、長い休日があっというまに終わってしまう。
そこで、もう少しゆっくり、のんびりと週末の峪を満喫しようと云う事で、いつものように珈琲休憩にした。

この日の朝は svea には相当寒かったらしく、レンチをいくら回しても燃料が染み出してこなかった。
タンクを愛しくさっすったり、両手のひらで包んであげたりしたがとうとう、、、、、
見かねた I さんが、トランギア用のアルコールをかけてくれた。
プレヒート後は元気モリモリで、、、、沢水仕立ての珈琲で幸せな一時を、、、。

しかし、というか、やっぱりと言おうか、、、。
結局、核心部に辿り着くまでたいした反応の変化も無く、、、、、

lunch@streamたいした反応が無かったものだから、先へ進むのがいつも以上にはやい。
あまりに早くに核心を突くのも勿体無いんで、、、、またもや svea の登場となった。

ただ今度のそれは お昼ごはん
ビールを冷やして、ポットにたっぷりの沢水を汲んで、今度はご機嫌の svea にかける。
  ボッボッボッボッボッボッ・・・・・と軽快なサウンドと共にお湯が沸いた。
いまだ湯気さえ上らない I さんのトランギアを横目に、、、「お湯あるよ」 って言ってあげた。
そしたら 「今日はフルコースでやってみます」 と意味の分かるようなワカラナイ返事が返ってきた。

こっちが粗方食べ終わろうとした頃、、、ようやくもう一つのスウェーデンのお湯が沸いた。
それでも結局のところ、その肝心のお湯の量が足りなくて、、、、ニヤリとしながらコッチのポットのお湯を足していた。
まあ、そんな事もなんだか楽しくて、、、、、もう一度 svea に火を入れて、フールコースの最後にと珈琲を淹れた。

かお赤はら赤はらあたま








午後の調査開始
どうやら殆どのオトナ達は、既に産卵準備に入ってしまったようだった。
たまに食い気の残っている奴が僅かな反応を見せはするが、なかなか毛鉤を捉えるところまではいかない。

それでもその僅かな奴らの中の、これまた少数派の子たちがありがたくも顔を出してくれた。
みんな赤いやまめだった。

一度藪が濃くなって、また少し開けた流れの緩い淵で、赤くて大きなやまめが群れていた。
みんな大きくて真っ赤だった。

その先の様子も観ておきたかったので、もう少し遡ってみた。
七、八メートル遡ったところの岩の上から振り返ると、雌を追っているのか、雄の戦いなのか、、、、真っ赤なやまめがヒラヒラしていた。

秋やまめもう一箇所くらい群れているところがあるかと思ったが、
結局この日確認できたのはそこだけ。
だけど、これで来年のやまめも大丈夫だなと、、、、、。

留めの手前でこの日最後の秋やまめをかけて、、、納棹。

留めの滝を巻けば山道に出られそうな感じだったけど、酷い藪にやられると厄介なので、大人しく沢を下った。


八割八厘 やまめ 終了  あと少し 気になるところがあるので、、、、、、つづく

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dogs_age/51510672
この記事へのトラックバック
「9月最後の土曜日に釣りでもどうですか?」と、最近またしても尺ものを釣ったらしい
9月最後の土曜日【半島的Diary@ココログ詰所】at September 30, 2008 22:19
この記事へのコメント
coyote さん
やる気が出たのはいいですが、、、、近頃めっきり寒いですね。
これで峪のやまめはみ〜んな終わり?
いわなたちはもう少し先までいけるでしょうが、、、、とにかく寒いですね。
雨があがったらちょっと偵察してきますが、どうなることやら、、、
Posted by m&M at September 29, 2008 14:06
拙ブログへのコメント拝読。
 
敗残兵の心に、再び闘魂が宿りました。
貴兄は本当に優しい…(涙
Posted by coyote at September 29, 2008 03:09